集落の中にある森。そこには100%と言っても過言ではないくらい村の鎮守のお社があります。
鎮守の森は神々が宿る木々であり人々は代々大切に守ってきました。
大都会である大阪。
その中心部にも森があり神々が祀られる神社が鎮座して人達の憩いの場所となっているのです。
名の知られた木や珍しい木を始め名も知らない木。
数年の若木をはじめ樹齢何百年の木。
これらの木々を大切に守りましょう。 



イスノキ オガタマノキ アオキリ イチョウ
クスノキ ナギ うばめがし ケヤキ
 クロガネモチ ムクロジ     

鎮守の森観察便り

NO1.平成23年11月11日観察だより  ・・・  建水分神社